長生橋の諸元

長生橋の諸元

Placeholder image
長生橋:一般国道351号(長岡市草生津~大島本町地内)(先代の橋脚址の写真:渡辺芳夫提供)

3代目長生橋(車道部)

●橋長: L=850.8m 有効幅員W=7.0m
●支間長: 67.5m+11@65.0m+67.5m  13経間
●構造形式:
(上部):下路式鋼ゲルバートラス(カンチレバートラス)
(下部):ケーソン基礎ラーメン式橋脚12基、ケーソン基礎半重量式橋台2基
●橋体鋼重:2,242.9t(建設当時)
●施工業者:
(株)植木組(下部工、上部工3経間)
大阪鉄工所(現:日立造船(株))(上部工10経間)
●完成年月日:昭和12年10月12日

歩道部

●橋長: L=850.8m 有効幅員W=2.5m
●支間長: 67.2m+2@64.395m+64.48m+64.395m+64.48m+64.395m+64.232m+64.577m+3@64.345m+67.245m 13経間
●構造形式:(上部):上路式鋼単純鈑桁 :(下部):張出式橋脚12基、半重力式橋台2基
●橋体鋼重:871.9t(建設当時)
●施工業者:
(株)曙建設(下部工)
(株)宮地鉄工所(上部工5経間)
日立造船(株)(上部工8経間)
●完成年月日:昭和47年10月7日